ジョイントワーク「ひこばえ」さんとの交流

弊社2F水耕栽培室と作業室(小松菜粉砕)の見学

 先日、NPO法人青梅わかば福祉会「ジョイントワークひこばえ」の従業員7名が弊社へ見学に参りました。ひこばえさんでは毎月平均1,000kgの小松菜をビニールハウスで水耕栽培しており、順調に出荷量を増やしております。今回小松菜パウダーの製造を検討しており、弊社に相談があり御来店いただきました。ひこばえ従業員さんと弊社代表との話し合う時間もとれて交流を深める事が出来ました。また、皆様には弊社の「小松菜アイスクリーム」「將軍小松菜うどん」などたくさんの商品をお買い上げいただき誠にありがとうございました。                                                                       「までいマーケット」ではこのように人と人との交流がとれて、手と手をつなぐ輪を大きくしていきたいと思っております。

小松菜博士を目指して!

 先日、までいマーケットに家族連れのお客様がいらして小松菜うどんと小松菜アイスクリームを購入していただき、店内でアイスクリームを召し上がりました。その時、お子さま達がバッグから小冊子のようなノートを取り出し、何かを書き始めました。私が何を書いているのかを聞くと、「学校で小松菜の勉強をしたら、興味を持ち始めて江戸川区の小松菜巡りをしてノートにメモをしている」と返事があり関心させられました。因みにこのノートはお母さんが9月のお子さまの誕生日に「プレゼントは何がいい?」と尋ねたところ「小松菜の料理が食べたい」と返事があり、お母さんがスケジュールを作成し江戸川区内を巡回できるようにと作られた小松菜ガイドブックで素晴らしい作品でした。弊社では2Fで小松菜の水耕栽培をしているので”近い未来の小松菜博士”には是非、見学してもらいたいと思い2Fへ案内して記念撮影をさせていただきました.                                        いっぱい小松菜の勉強をして今度は私にいろんな事を教えてください。またのお越しをお待ちしております。

七宝焼きいただきました!

 お客様より、手作りの七宝焼きのアクセサリーをたくさんいただきました。           お客様の祖母が趣味で作られていたそうです。                             までいマーケット店内のコーナーに飾っておりますので、ご自由にお持ち帰りください。